【今日の根尾投手】6回に甲子園初登板もプロ初失点

中日ドラゴンズ

2022年6月25日(土) 中日対阪神 甲子園

試合は0対10で阪神の勝利

6回から根尾投手が登板し、1失点でこの日の登板を終えた。

6回裏 阪神の攻撃 投手交代:福から根尾

4番、佐藤輝明 無死走者なし
ファーストゴロ 1アウト

5番、大山悠輔 一死走者なし
外角高めの球をライトへ打ってヒット 一塁

6番、糸原健斗 一死1塁
フォアボールを選ぶ 1、2塁

7番、小幡竜平 一死1、2塁
1アウト1,2塁の3-1からレフトへのタイムリーヒット
神10-0中 1,2塁

8番、梅野隆太郎 一死1、2塁
ファウルフライを桂(捕)が捕球してバッターアウト 2アウト

9番、伊藤将司 二死1、2塁
カウント1-2から見逃し三振でバッターアウト! 3アウト

初失点だったけど、これもいい経験だ。

課題も見つかったことだろう。

次回の登板に向けて準備をしてほしい。

2軍で調整した方がいいとか、色々騒がれがちだけど、チームで決めた方針で

がんばって欲しい。

ファンはただただ応援あるのみである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました