お金の回収は大仕事です。

雑記ブログ

営業のみなさん、売上金の回収はしっかりできていますか?
遅延しているお客様はいませんか?
入金日把握してますか?
経理から指摘されるまで未入金に気付きませんか?
「回収事故は営業の責任だ」そう言われた事ありませんか?
ぼけっとしていませんか?

営業は1つの仕事を取って来て終わりではありません。回収して終わりです。

回収しての売上

支払いにルーズなお客さんいますよね。売上数字も欲しいですが、いずれ回収事故に会う確率が高いです。支払い遅延の相談が来る前に、受注規模を縮小し、回収ベースに回った方がいいですね。会社とあなたの為になります。

早い行動で回収事故を回避

私も過去に支払いが遅れ気味のお客さんを担当していました。
最終的に全ての売掛を回収し、取引を停止しました。
約束の期日に支払いをしない顧客はとっとと取引停止しましょう。

支払い日に入金が確認とれなかった場合、当日の15時以降に支払いの手続きをお客さんがしている場合があります。翌日の朝、入金の有無を確認した上で督促をしましょう。行き違いがある場合がありますので、あくまで低姿勢で「ご入金の確認がとれないのですが・・と」
そこで入金日を再確認し、会社へ報告をする。
とにかく回収業務は早い行動が鉄則です。

営業は営業の責務を全うせよ!

最悪なのは経理担当に連絡が付かない場合、個人でやっている会社はちょくちょくある事例です。折り返しもなく悪質な場合は、事前に調べた代表者の自宅へ訪問します。本人の帰りを待ち続け、偶然を装って回収をせまります。手ぶらでは帰れないのです。

回収は営業の責務です。

最後に

繰り返しになりますが、回収しての仕事です。
お客さんの為に動き、サービスを提供し、その対価が約束の日に支払われない。
裏切られた気持ちになりますよね。
担当営業の心の負担も相当だと思います。

支払いにルーズな顧客からは早く手を引いて、
安心して取引の出来るお客様を見つける事にパワーを集中しましょう。

心の健康 大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました